トップ > 会社案内 > 会社沿革

昭和61年 有限会社クリスタルクリエイトを創業。
平成 元年 ドイツより中古輸入車の輸入代行開始。
平成2年 ドイツAMG社、ロリンザー社のメルセデスベンツAMGドレスアップ
パーツ輸入・卸売り開始。
ポルシェ911新車、メルセデスベンツAMG輸入開始。
小売販売セクション”オートプロジェクト-D”開設。
平成3年 AMGメルセデスベンツ専門ショップとして、”オートプロジェクト-D”の営業開始。
平成6年
AMGメルセデスベンツE60 Wide Versionプロジェクト開始。
油圧式大型リフト完備のワークTを社内スペースに設備。
鈑金塗装専門・最新設備(焼付ブースなど)のワークU建設。
ポルシェAGオフィシャル”PZKレーシングチーム”とコラボレートモデル導入。
平成8年
NEW E50 AMG(W210)発表と同時期”E50 AMGWide Version”発表。
ドイツ現地法人ブランチファクトリーを設置。
グループ子会社として、有限会社オートレボリューション設立。
メルセデスHHTテスター導入。
平成9年
AMG SL60(R129) Wide Versionデリバリー開始。
平成10年 ドイツ、ダイムラークライスラーAG ニダラッセン コブレンツによってブラバス社にSV12 6.7 Wide Versionプロジェクト開始。
平成11年
輸入量拡大の為、邦銀3行(住友銀行、東京三菱銀行、あさひ銀行)
と為替リスクヘッジオプション導入。
AMG S55L(W220) Wide Versionデリバリー開始。
平成12年
メルセデス スターダイアグノーシステスター(ハード・ソフト)
フルバージョン完備完了。
AMG E55(W210後期) Wide Versionデリバリー開始。
AMG CL55(W215) Wide Versionデリバリー開始。
平成13年 ワークT、ワークUを改造リニューアル。ワークV新築。
最新鋭メルセデスアライメントテスター導入。
フェラーリ、ランボルギーニ、輸入量拡大。
ベントレー マリナーモデルプロジェクト開始。
平成14年 販売体系強化に伴い(小売)・(卸売/業販)分割化開始。
平成15年
三井住友銀行より社債(信用保証協会付) 1億5阡萬円発行。
AMG E55(W211) Wide Versionデリバリー開始。
平成16年 埼玉りそな銀行より社債(信用保証協会付) 5阡萬円発行。
東京都中央区日本橋に東京支社を設立。
オートプロジェクト−D株式会社を設立(小売に特化するため)
現在に至る...